年間 第27週

「すべてのいのちを守るための月間」 2022.9.1~10.4

10月2日(日) 年間第27主日

・10月4日(火) 聖フランシスコアシジ(記念日)

 1182年イタリア中部のアシジに生まれる。青年時代は放蕩生活を送ったが、後に回心して父親から譲り受けた遺産をすべて放棄し、神に固く結ばれることを志した。貧しさを選んで福音に従って生活し、神への愛をすべての人に説いた。同志のために優れた会則を作り、これはやがて教皇によって認可された。また、女子修道会や在俗信徒のための第三会などを設立し、未信者にも福音を宣べ伝えた。1226年に死去。

(『毎日の読書』より)



お知らせ

■ 現在の東京教区における感染症への対応

(カトリック東京大司教区)

2022.9.25

◆ 2022年9月25日 第108回「世界難民移住移動者の日」
  教皇メッセージ
「移民や難民とともに未来を作る」

◆ 2022年「世界難民移住移動者の日」委員会メッセージ

2022.9.11

◆ 「ことばの祭儀」(10:15時)次の日はお休み

10月2日(日)、10月30日(日)

2022.9.3

◆ 「すべてのいのちを守るための月間」 2022.9.1~10.4

世界のキリスト教諸教派は、ともに、9月1日からアシジの聖フランシスコの祝日である10月4日までを「被造物の季節」と設定し、ともに暮らす家のために祈り、また守るよう呼びかけています。カトリック教会もこのエキュメニカルな活動に参加するよう教皇庁総合人間開発省が毎年呼びかけを行っており、日本では「すべてのいのちを守るための月間」として取り組みが行われています。今年の被造物の季節のテーマは「被造物の声に耳を傾ける」で、詩編19編2節~5節から取られています。

 

◆ 「被造物を大切にする世界祈願日」

教皇フランシスコは毎年9月1日を「被造物を大切にする世界祈願日」と定められました。日本ではこの世界祈願日を9月最初の主日と定めていますので,今年は9月4日が祈願日です。

◆ Email登録フォーム

[司祭コラム][わかちあい]は随時更新します。Email登録した上、更新がある場合お知らせします。登録フォームは「コミュニケーション」ページ下段にあります。



ミサの時間

■ 主日ミサ(日曜日)

9:00(該当地区①②) 11:00(該当地区③④)

10:15 ことばの祭儀(15分程度。地区には関係なく所属信徒の方であれば参加できます。)

 ※週日のミサはありません。

開館時間

※当分の間、以下のようになります。

■ 聖堂

日曜日、週日  06:30~16:00

■ ヨハネ館(受付時間)

月曜日、火曜日 10:00~14:00

水曜日、祝祭日 休館

木曜日、金曜日 10:00~14:00

(土曜日 不定期)

◆ 主任司祭にご用の方はインターフォンをご利用ください。(司祭が在宅なら対応可能です。)