カトリック小金井教会 ・  使徒聖ヨハネ

Koganei Catholic Church ・  St. John the Apostle


2019年1月20日(日)

年間第2主日

 

イエスは最初のしるしをガリラヤのカナで行われた

(福音朗読主題句 ヨハネ2・11より)

『カナの婚宴』、バルトロメ・エステバン・ムリーリョ、1962年頃

 

[第一朗読]イザヤ 62・1-5

[第二朗読]Ⅰコリント 12・4-11

[福音朗読]ヨハネ 2・1-11


最新情報・イベント

 

2019年のキリスト教一致祈祷週間は、2019年1月18日(金)~25日(金)、全世界で行われます。今回のテーマは、ただ正しいことのみを追求しなさい(申命記16・18-20)です。

 

「すべての人を一つにしてください」という最後の晩さんでのイエスの祈りに耳を傾けるわたしたちはまた、折にふれて目に見える一致を示すように求められています。それは、ともに祈り、支え合うことによって、神がすべての人の救いのためにイエスを遣わしたことを「世が信じるため」です(ヨハネ17・21-23参照)。

 

キリスト教諸教会の間で毎年1月18日から25日に定められている「一致祈禱週間」は、このことを強く意識する機会となるでしょう。この一致祈禱週間のために、教皇庁キリスト教一致推進評議会と世界教会協議会は1968年以来、毎年テーマを決め、「礼拝式文」と「8日間のための聖書と祈り」を作成しています。日本ではカトリック中央協議会と日本キリスト教協議会が共同で翻訳し、小冊子を発行しています。

(カトリック中央協議会ホームページより)

 

 「キリスト教一致祈祷週間」東京集会

1月20日(日)14時30分からカトリック小金井教会で行われます。「エキュメニカル合同礼拝と茶話会」が予定されています。お誘い合わせの上ご参加ください。

 

◆ 2019年1月27日「世界子ども助け合いの日」

全ての子どもたちが使徒職に目覚め、思いやりのある人間に成長することを願って制定された日です。子どもたちが自分の幸せだけでなく、世界中の子どもたちの幸せを願って祈りを捧げ、犠牲や献金を捧げます。毎日のおやつや欲しいものを我慢して、子どもたち自身のお小遣いの中から献金をすることができるようご家庭でもご協力ください。

この日の献金は全世界からローマ教皇庁に送られ、世界各地の恵まれない子どもたちのために使われます。

 

「世界こども助け合いの日」を迎えて(カトリック中央協議会)

 

◆ 東京教区司祭人事

小金井教会の小教区管理責任者の加藤豊師は2019年復活祭をもって、小金井小教区の主任司祭として任命されることになりました。


◆ 分かち合い

信者たちの信仰体験についての記事、教会活動やイベントに参加した感想などを分かち合うための場です。

 

◆ 「さくらまち」教会ニュース

「188号」が発行されました。高齢や病気で教会に来られない方々にもお届けいただければ幸いです。

 

◆ 「東京教区ニュース」新年号(359号)「心のともしび 」1月号

発行されました。お持ち帰りください。高齢や病気で教会に来られない方々にお届けいただければ幸いです。

 

◆ フォトギャラリー